笑ってシゴトしよう ~自分育て・社員育て

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 働く人向けサイト

つらいことに飲み込まれそうな時

だいぶ以前になりますが 

日経ARIAに、村木厚子さんの記事が 

載っていまして。 

 

村木厚子さんと言えば 

無実の罪で逮捕・半年近く勾留され 

後に無罪が確定したという 

大変おつらいご経験をお持ちの 

元厚生労働事務次官です。 

 

逮捕されてから無罪になるまで 

感情を抑制し、自分が崩れないように 

していたとおっしゃっていました。 

 

‟自分に起きたことを反すうすると 

傷口を何度でも開きかねない" 

 

だから他のことで頭をいっぱいにするため 

村木さんは読書、 

特にミステリーをよく読んだのだとか。 

 

私は若い頃は 

ストレスがかかる出来事があった時 

一人になって、暗い部屋で 

その出来事を反すうし反すうし 

よく考えて、なぜ起こったのか理由を考え 

じゃあこうしたらあの人はどう思うとか 

こうしたら事態はどう進むとか 

どっぷりと考えていました。 

 

ある年上の方に 

「私はどっぷり浸かって考え抜くタイプだ」 

と言ったら 

ぎょっとされました(笑)。 

 

そんな方法で、自分が前向きになったり 

事態が好転したりすることは 

 

ありっこないのです!! 

 

一人で悶々と考えていたって 

問題が解決するなんてこと、ないのです。 

(よっぽど自分の問題解決力に 

自信がある人なら別ですけど) 

 

私ももうそんな方法はやめました。 

 

傷つけられた時 

理不尽な目にあった時 

自分の力でどうすることもできない事態に 

巻き込まれた時 

 

他のことで頭を埋めましょう。 

 

村木さんのように読書に浸ってもいいし 

好きな何かで頭をいっぱいにしてもいい。 

無心に食器を漂白しまくってもいい。 

 

そうやって問題から少し逃れ 

どっぷり浸かった自分から離れることで 

冷静さとパワーを取り戻し 

傷が癒え、自分を救えます。 

 

それから 

キャリコン向けブログの方にも書きましたが 

嫌な感情は早めに吐き出した方がいい。 

誰かに話してもいいし 

SNSに書いてもいい。 

 

嫌な感情は、頭の中にいつまでもおいておくと 

気が付けば反すうしてしまい 

自分で悪い方へ悪い方へと 

膨らませてしまいます。 

 

結果、解決しないのです。 

 

つらいこと、いやなことに 

飲み込まれないでください。 

解決したければ 

いったん離れたり 

吐いて手放したりしましょう。 

 

あなたにパワーが満たされることが先決です。 

 

f:id:career-re-birth:20190520180439j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://re-birth-y.com/career/