笑ってシゴトしよう ~自分育て・社員育て

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 働く人向けサイト

新入社員よ、就活生よ…お茶の入れ方をマスターせよ!

ある職場のボスが嘆いていました。 

新入社員の女性、 

とても真面目で、優等生っぽくて 

控えめで、性格もいい子なのですが 

お茶の入れ方を知らなかったそうです。 

何とか先輩から教わりながら 

湯呑に注いで持っていきましたが 

残念ながら 

お客様より先に自分のボスの前へ 

お茶を置いてしまったそうです。 

 

そうかー、学んでなかったかー。 

 

最近はもう家で、急須でお茶を入れる 

ということ自体しないそうで 

お茶といえばペットボトル 

というのが若い方達の常識。 

 

しかし職場では 

未だに給湯室なるものがあり 

お湯を沸かし 

急須であたたかいお茶をいれます。 

これは大事なお客様への 

お・も・て・な・し♡ 

敬意と感謝の表れなのです。 

 

「なんで新入社員だからって 

お茶汲みしないといけないんだよ 

お茶汲みは私の仕事じゃない 

強制されるのはハラスメントだ!」 

 

まあまあ、落ち着いて。 

 

じゃあ、他の人や、上司や、社長が 

お茶汲みすればいいと思います? 

 

お客様のお相手をする方はホスト役として 

その部屋を離れるわけにはいきません。 

お客様から見て目上の人がお茶を入れたら 

お客様がかえって恐縮してしまいます。 

先輩や上司は日々大量の業務を抱え 

会社の売上と運営に多大なる貢献をし 

その他にあなたの教育指導までしてくださる。 

勿論派遣さん・パートさんだって 

時間内にこなすべき業務をたくさんお持ちで 

そしてあなたより仕事ができるはずです。 

その方達や、上司や、社長に 

業務ではないお茶汲みまでさせるんですか? 

 

じゃ、入ったばかりのあなたは 

会社の売上に、円滑な運営に 

どれだけ貢献できているのですか? 

 

そうです、わかったでしょ。 

 

お茶を入れられるのはあなたしかいない! 

 

まだ一人前じゃないのなら 

せめてお客様に、おいしいお茶で 

ほっこり快適にお過ごしいただき 

当社のことを好きになっていただき 

取引を続けてくださるように 

お茶汲みで会社に貢献しましょう! 

 

さて、あなたはできますか?お茶汲み。 

 

お茶の入れ方に関しては 

いろんな所でいろんな話を聞きます。 

笑えるものから青くなるレベルまで。 

各湯呑み茶碗に茶葉を入れてはいけません。 

急須に入れる茶葉の量は経験で適量の感覚を身につけなければなりません。 

なみなみ注いではいけません。 

茶托を濡らしてはいけません。 

湯呑み茶碗の縁のところを持ってはいけません。 

自社の人間よりお客様に先にお出しします。 

正面からお出ししてはいけません。 

…等々。 

(あ、石田三成みたいに、お茶の温度を 

三回変えるとか、そんな高度な技は 

熟練してからやればいいです) 

 

社会に出てから必要なことなんだけど 

学校では教わらないことも多いもの。 

今はネットでいくらでも調べられます。 

社会人は自己研鑽! 

ぜひ自分でも急須や湯呑みやお茶筒を 

買って(今や@100円) 

毎日入れて練習してみてくださいな。 

どうしたらおいしく入れられるか 

どうしたらお客様の顔がほころぶか 

どうしたらお茶で当社の印象をアップさせられるか。 

 

そして就活生の皆さんは、ぜひ 

今から練習しましょう。 

社会人として身につけるべきマナーです。 

 

f:id:career-re-birth:20180925202909j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/