笑ってシゴトしよう ~自分育て・社員育て

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 働く人向けサイト

優先順位はない

しばらくの間入院しておりました。 

病院スタッフの皆様には 

大変お世話になり 

助けていただきました。 

中でも看護師さん達の行動や声がけに 

とても感心させられることが 

多かったです。 

 

その病院の看護師さん達は 

【すぐやる】のです。 

 

「痛み止めが欲しい」 

「病衣を着替えたい」など 

要望を伝えると 

すぐ「わかりました!今持ってきます!」 

と取りに行ってくれます。 

 

「点滴のとこ痛い〜」と訴えると 

「わかりました!刺し直しましょう!」 

とすぐやってくれます。 

 

f:id:career-re-birth:20180818125642j:plain

決して暇だからではないです。 

次の人に大事な薬の説明したり 

その次の人に注射の処置があったり 

業務は大量に控えているのに、です。 

 

よく『優先順位を考えて』などと言いますが 

ここでは優先順位なんてありません。 

【すぐやる】からです。 

 

よく『メモをとれ』などとも言いますが 

ここではそんなもの書いてる時間はないし 

後で見る余裕もないです。 

それより【すぐやる】方が早いのです。 

 

本当に看護師さん達は 

膨大な量の業務をこなしていらっしゃいます。 

本当に、すごいんですよ! 

 

なので、たまに 

めっっちゃお忙しそうな時に 

大したことないお願い事をしてしまうと 

「わ、わかりました…後でね」 

と言われることがあります。 

 

こういう時は 

とーーっても後回しになります(笑) 

夕方くらいに、私の顔を見て 

思い出してくださり 

「ああっ、ごめん、ずっとできなくて、 

ごめんね、ほんと、ごめんね(汗汗)」 

と謝られ 

その後すごく優しく接していただきました^ ^ 

 

きっと今までに、こういうことが 

何度かあったのでしょうね。 

 

それで「後で」より 

【すぐやる】の方がいいと認識され 

全員がそうするようになったのでしょうね。 

 

皆様の会社では、どうですか。 

こんなの導入できませんか? 

 

きっとあの病院だって、最初は 

そんなの無理だと思う人がいたでしょう。 

でも、導入した。 

全員の意識が変わったのです。 

 

皆様の会社では 

どうやって新しい行動を導入しますか? 

そのために 

どうやって意識を変えますか? 

 

 

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/