笑ってシゴトしよう ~自分育て・社員育て

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 働く人向けサイト

人を責めない人は、自分を責めているかもしれない

本当は、今回は 

“原因究明”と称して 

誰かを犯人に仕立て上げ 

個人に責任を押し付ける組織が 

まだ日本にはある… 

なぁんてお話を書こうと 

思っていたのですが 

 

ある若者の姿を見せられて 

 

そんな愚かな大人の世界の話は 

書くのも恥ずかしい気持ちに 

なってしまったので、やめます。 

 

先月、私達は 

ひとつの大きな事件に 

心を揺さぶられました。 

 

世間の批判も、非難も、罵声も 

一身にあびる覚悟をもって 

たくさんのカメラとマイクの前に立ち 

ひたすら自分の非を非と認め 

ただただ謝罪し 

決して人を責めなかった 

若干20歳の若者の姿に 

私達大人は 

感服しました。 

 

そして多くの人が 

若者の心中に思いを馳せ 

彼を救いたいと思いました。 

 

悪いことは悪いのですが 

なんでやってしまったのか 

やらざるを得ないところまで 

追い詰められていた彼の状況が 

みんな、わかるのです。 

日本に生きてきた人は 

似た状況が結構身近にあったりして 

よくわかるのです。 

 

そして、何より 

絶対に人に責任を押し付けなかった 

彼の姿勢が 

 

責任逃れに慣れてしまった私達大人の 

心に突き刺さったのです。 

 

あぁ、人は、人として 

こうあるべきだったな… 

 

教えられたのは、大人達の方でした。 

 

すごい勇気だと思います。 

 

☆・☆・☆・☆・☆ 

 

これまでも 

 

世間から非難・批判をあびて 

おとしめられた人は 

たくさんいたと思いますが 

 

彼らを苦しめるのは 

たくさんの人からの攻撃に 

プラスして働いてしまう 

 

自分で自分を責める心境です。 

 

世間から責められる自分を 

更に自分が責める。 

 

この心境が 

人を追い詰めるのだと思います。 

 

だから今回の事件に関しては 

もちろんあの若者もそうだし 

大学側の方々だってそうだし 

もしかして被害者の方も 

そうかもしれない。 

 

自分を責めているかもしれない。 

 

彼らのそばにいる方々には、ぜひ 

彼らに寄り添って 

もう自分を責めなくてもいい、と 

伝え続けてほしいです。 

 

そして、あなたの周りにも 

もし、何かをやってしまって 

周りから責められている人がいたら 

 

自分を追い詰めないよう 

自分を責めなくていい、と 

伝えてください。 

 

だって 

本当の悪人なんて 

どこにもいないのですから。 

 

f:id:career-re-birth:20180603192826j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/