笑ってシゴトしよう ~自分育て・社員育て

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 働く人向けサイト

あなたの〇〇が新入社員を消耗させていないか

新入社員が入ってきて 

1週間が過ぎました。 

彼らはまだまだ緊張の連続でしょう。 

 

肝の据わった“最近の若者” 

もう慣れたような素振りを見せたり 

笑顔いっぱいでハツラツとしていたり 

するかもしれませんが 

多分心の内は、張りつめていて 

精一杯の虚勢を張っているだけかも 

しれません。 

 

2017年12月4日のブログ 

『新入社員への配慮』でも書きましたが 

新入社員にはどうか 

優しくしていただきたいと思います。 

 

直接的に気配りをするのは勿論ですが 

間接的に彼らを消耗させてしまうことの 

ないようにしてください。 

 

その一例が 

【マイナスの言葉を吐かない】 

ということです。 

 

この職場のことをいろいろ 

教えてやりたい、と思うあまり 

「△△課長はちょっと難しい人だから 

気を付けてね」 

「うちのお局はね、□□さんだよ。 

あの人に嫌われちゃだめだよ」 

「前任者は××をやらかして 

辞めていったんだ」 

などということまで 

親切心で言いたくなりますが 

 

マイナスの言葉というものは 

聞いた人を消耗させます。 

自分のことを言われているわけでは 

ないのに、なぜか傷つきます。 

 

言葉には魂が宿っていますからね。 

 

新人は、聞いただけで 

この職場のことを怖く思い 

この職場全体を嫌いになるかも 

しれません。 

 

人をどう見るか、は 

あなたの価値観なのです。 

△△課長は難しい人、と 

思っているのはあなた。 

別の人は、その課長の良い面を見ていて 

慕っている部下もいるかもしれないし 

買っている上司もいるかもしれません。 

 

そしてあなたの教えた新人も 

彼らの価値観で人を見ます。 

彼らがその課長をどう見るか 

決めるのは、彼らです。 

 

無用の情報を与えて 

新人を消耗させないでください。 

 

それよりも何よりも 

 

【職場の人はみんないい人だよ】 

ということを伝えてあげてください。 

 

☆あなたがそう感じていなくても☆ 

ですっ! 

 

新人の皆さんは今 

この職場が自分の居場所になり得るか 

自分が身を置いて生きていける場か 

必死で見定めようとしています。 

 

マズローで言うと 

真ん中の『帰属欲求』か 

もしかしたら下から2番目の 

『安全欲求』くらい 

低次のものを求めて 

必死で生きている状況かもしれません。 

 

仲間がそんなに辛い状況なら 

先輩の皆さんは 

あたたかく、やさしく 

「ここは安全で、安心できる場だ。 

君はここで生きていっていいんだよ」と 

いうことを教えてあげてください。 

 

仕事のことはこれから学べるし 

今後、社会での処世術なんかも 

学んでいくことでしょう。 

それは彼らの欲求が 

マズローの4段目『承認欲求』くらいに 

なった時に、少しずつ 

自然に学んでいくでしょうから。 

 

まずは、それらの学びを得る 

相応しい、安全な環境を 

作ってあげましょう。 

 

新人の早期離職を防ぎましょう。 

 

f:id:career-re-birth:20180406194822j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/aroma/