笑ってシゴトしよう ~自分育て・社員育て

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 働く人向けサイト

入りたいわけじゃないのに受かる

就活生の様子を見ていると
まだ昨年くらいまでは

すごく入りたい会社でないと
受からない

奇跡は起こらない

という感じでした。

ところが今年の様子を見ると

「すごく入りたいわけじゃないのに
受かっちゃった」

という学生が多くいまして。

いい時代になったなぁー
バブル期を超えたというけれど
こんなに受かりやすくなったのかー。

ところが
よくよく聞くと

「すごく入りたいわけじゃないのに
受かっちゃった」

じゃあ、すごく入りたい会社はどこ?
と質問すると

「特にない」と。

第一志望はどこ?と質問すると

「わからない」と。



もしかして、昨年までは
すごく入りたいという意欲があるから
受かったのだと
思っていたけれど

すごく入りたいという意欲がある
学生が“いた”
ということだったのかもしれません!?

いや、今年が
“すごく入りたいという意欲がある
学生が、全くいない年”
と言っているわけではありません。

たくさんいるとは思います、
しかし
そうじゃない学生さんも多少いる、
その割合は昨年以前より増えてきている
という感じがするのです。

さて、自分はどっちでしょう?

すごく入りたいわけではないのに
受かってしまった今年の学生さんが
困るのは
入ってからです。

どんな仕事でも
きついのです。

苦しい瞬間がやってきます。

理不尽さを感じることも多々あります。

なぜなら
仕事は人のためにやるものだから。

あなたの思い通りにならないこと
ばっかりです。

その時に
どうやって踏ん張りますか。

「すっごく、これやりたかった」
「あぁ今、充実してる!やりがいある!」
という実感がある人は
苦しくても踏ん張れるのですが

「別にやりたくないけど受かったから」
との気持ちで入った人は
その踏ん張りが効かない分

上司から
あなたの成長のために与えられる指導が
自分の成長のためと感じられず
自分へのパワハラだと感じられる
恐れがあります。

周りから
お客様の利益のためと指示されることが
自分の利益にならないと感じられ
理不尽なことを強要されたと感じられる
恐れがあります。

自分にはこう感じる傾向がある、と
そこは周りの先輩たちとのズレだ、と
これを頭に入れておいてください。

自分の特徴を理解した上で

しかし仕事は、お客様の利益のため、
周りの人が働きやすくなるため、
そして会社に利益をもたらすために
やるわけですから

自分のモチベーションをどこに置くか
自分は何をよすがに仕事の努力をするか
考えながら仕事をしてください。

大丈夫
やりがいというものは
やりながら見つけるものです。
努力を続けていれば
見つかりますよ。

社会人としての成長点は
社会人になってから来るものです。

f:id:career-re-birth:20170605094636j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・国家資格キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/